≫ EDIT

MOA美術館

飼主夫婦の共通の楽しみとして
いつの頃からか自然と行くようになった美術館巡り。



最近 箱根、熱海の美術館に行ってますので
ちょっと紹介しますね。


熱海
MOA美術館

ここは
7月と9月に2回も行くほど、好きになってしまった。



山の上に建っている重厚感ある建物で、
下からズズズーっと昇る7基(たしか)もあるエスカレーター。

都内の地下鉄にも長ーいエスカレーターなんてありますけど、
それ以上のかなりの長さ。

昇っていくと(天国に昇っていく感じ)
天井に見えてくるのは大きな万華鏡。

コーヒーでも飲みながらゆっくり楽しみたい作品です
(コーヒーは無いけどね)


こちらの美術館は贅沢な空間を楽しめる造りになっていて、
展示品の量は少なめで ゆったりゆったり展示されてます。

こんなにゆったりしている美術館は初めて。

作品によっては写真撮影OK!

日本画や浮世絵、陶磁器、日本の工芸品等々が展示されています。


外のお庭には、日本家屋、庭園と和食のお店がありまして佇まいが良い感じ。


2017-07-11MOA美術館 -tile-vert



ぶっちゃけ・・・
車で美術館へ向かう途中には宗教の看板と一緒に掲げられてるので、
不安ありつつ行ったんです。
ココへ行ったら しつこく勧誘されちゃうのかな~なんて・・・
でもでも そんな心配ぜーんぜんナシ!!( ◠‿◠ )



これからも是非行きたい美術館となりました。





スポンサーサイト

| アートに浸る・歴史に耽る | 22:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

パワースポット♪伊豆山神社

4日目

熱海での2日目です。

この日(11月9日)の熱海のお天気は

晴れ  最高気温 19.0℃  最低気温 15.9℃

11mの強風でした。海沿いは特に風が強かったです。


毎度お馴染ですが、この日も朝から熱海をてくてくしました。


てくてくの始まりは伊豆山神社から。


私たちの泊まっているラ・ビスタ伊豆山は伊豆山神社のわりとすぐ近く。

熱海駅からだと、長い階段をよいしょよいしょと上って、お参り・・・というかたちなんですけど、

伊豆山神社の長い階段

私たちは、ホテルからショートカット

神社の横手から入って、すぐにお参り出来ちゃいました(^_^;)

上りの階段を覚悟してたので、ちょっと物足りなさを感じつつもお参り。

伊豆山神社

源頼朝と北条政子のデートの場所としても有名らしいのですが

伊豆山神社はパワースポットとしても有名。

伊豆山神社・頼朝政子腰かけ石

縁結びの神様の結明神社もそばにあります。


そして、伊豆山神社の裏手のさらに上の方には白山神社という小さな社があって、

ここも癒しのパワースポットなんだそうで、

白山神社

イノシシ除けの熊ベル を社務所でお借りして、お参りしました。

立て看板

看板見て、ちょっとびくびく。

白山神社へ向かう山道

かなりの山道になってるので、スニーカーなどがおススメですよ~。

白山神社。

癒されるなぁ


はじめは、「ショートカットしてお得~」とか

「物足りなーい」なんて思ったけど、

そんな甘い考えは、この後すぐに打ちのめされたのでした~。

だって、これで終わる我が家のてくてくじゃありませんからねぇ。



今度は伊豆山神社の長い階段を下り、

そのまた下へ続く階段(ナントカ坂・・・名前忘れました~)を、ひたすら海へ向かって下りましたー。

伊豆山神社に続く階段

おとといの伊豆高原のてくてくで筋肉痛 のワタシには、

下りの階段はかなりキツカッタ~


やっぱり、人生は甘くはないのだ。

いくつになっても思い知らされるなぁ。

眺めが良い

でも、坂の途中から眺める海は最高だし、

辿りついた海

辿りついた海も気持ちイイ。。。

海を眺めながらしばしの休憩。



このあと、この日も熱海のマリーナへ出て、デッキでお昼休憩。

強風に飛ばされそうになりながら、コンビニおにぎりと缶ビール。



さぁ、再びてくてくだー。

熱海駅経由でホテルまで。

海からは上り坂をよいしょよいしょ。


熱海駅周辺の商店街を見物しつつ、疲れもあってモクモクと歩く歩く。。。。。

伊豆山を登るコース。


熱海のマンホール
マンホールには温泉のマーク  さすが熱海ですねー。


熱海・・・・坂が多くて散歩にはキツイですが、かなりの良い運動になりました。

この日の行程は、およそ10キロでした。



夕食は、昨日の分も含めて

心残りの無いようタラフク食べましたよー。

お腹ぺこぺこだもんね。

2010-11-09ラビスタ伊豆山・夕食


夜は、みみも爆睡でした。

お疲れさん

5日目へ続く・・・・・・・



| 旅はみみ連れ | 17:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お次は熱海♪ ラ・ビスタ伊豆山

3日目

伊豆高原を後にして向かったのは熱海。

熱海と言えば、とっても有名な温泉観光地だけど、

我が家は初めてです。


着いたのはちょうどお昼時。

みみには車で待機してもらって、

みみパパと二人で行ったのは「釜つる」

熱海の老舗ひもの屋さんのお食事処です。

2010-11-08 釜つる ランチ

みみパパは、左の釜つる丼(海鮮丼)。

私は、右の五代目丼(三色丼)。

五代目丼は、鯵2種と桜エビの小どんぶりの3食セット。

特に鯵のたたきどんぶりが美味しかったわー。


地元のお馴染さんたちが、

昼間からお酒と共に地魚を楽しめる良いお店のようです。 

うらやますぃー。


たらふく食べた後は、みみと熱海の海と町を散策。

2010-11-08 熱海のうみー!

熱海の海の水は? ←また入っちゃったよぉ



古い人間のみみママ、

“熱海” と聞いて、すぐにイメージするのが、

尾崎紅葉の小説「金色夜叉(こんじきやしゃ)」

なもんで、ここは押さえておかねば!と、

貫一お宮の像と、お宮の松を見てきました。

貫一お宮の銅像

お宮の松

ここへ行くと、「金色夜叉」の

むかーし昔の歌謡曲が延々と流れてます♪

「あたみのかいがん さんぽ~する~♪」って。


たぶん、銅像のそばに人がいると

自動的に流れるような仕組みになってるんでしょうね。。。


それにしても、

時代はかなり移り変りましたよねぇ・・・・・貫一さんとお宮さん。

今の熱海の海岸には、マリーナや、ビーチやデッキ・・・

だいたい、別れ際に女を足蹴にする男なんて、まずいないですからねぇ。



熱海港をぐるっと歩いてから、今度は熱海の商店街へ。

熱海の商店街


おやおや、ここにも金色夜叉のお二人が


それでは、みみになりきってもらいまショー

お宮さん
2010-11-08 みみお宮さん

貫一さん
みみ貫一

・・・・・

道行く人たちの笑いを取って、

ささっ、

今夜のお宿の、ラ・ビスタ伊豆山へ。



伊豆山の中腹に建つ

リゾートマンションのような作りのホテルです。

ラビスタ伊豆山

ラビスタ伊豆山。


私たちのお部屋は、1階の3LDKです。

1階と言えども、山の中腹なので眺めはまあまあイイです。

ラ・ビスタ伊豆山 リビング

ラ・ビスタ伊豆山 和室
※みみの粗相を避けるために座布団は座卓の上へ。手前の赤いカートは荷物運び用でホテルのものです。


和室、洋室2室には、それぞれにお布団やベッドが準備されてました。

仲間と大勢で泊まったりもできるわね。

こんな雰囲気も自宅にいるような気楽な感じで、なかなかいいもんです。

写真に写ってないけど、

リビングには大きなソファーがあって、ゴロリと出来るし。



ワンちゃんと泊まれるお部屋は、たぶん1階の3室のみ。

ケージやトイレシートなどの備品は完備。

そして、空気清浄機が各室に。


ワンちゃんとのお散歩には、

フロントを通らずに

部屋から外廊下を通ってすぐに外へ出れるようになってます。


* * * 


さてさて、ごはんですよ。

夕食は、セミバイキングという形式です。

配膳もあり、バイキングもあり、です。


残念ながら、レストランはワンちゃんNG

2010-11-08 ラビスタ 夕食


昼の釜つるでお腹一杯になってしまったみみママ。

あんまり食べれませんでしたー。  あぁ、今でも悔しい・・・(笑)


お腹一杯でも、イタリア版のヌーボーワイン、

「ノヴェッロ」は、しっかり頂きましたけどね。

ノヴェッロ


4日目へつづきます・・・・・


 
今回の旅行記を早く終えようと、行動思い起こしつつ、必死に写真整理してます。
そんなみみママにポチっとよろしくお願いします。


| 旅はみみ連れ | 22:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |