≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お次は熱海♪ ラ・ビスタ伊豆山

3日目

伊豆高原を後にして向かったのは熱海。

熱海と言えば、とっても有名な温泉観光地だけど、

我が家は初めてです。


着いたのはちょうどお昼時。

みみには車で待機してもらって、

みみパパと二人で行ったのは「釜つる」

熱海の老舗ひもの屋さんのお食事処です。

2010-11-08 釜つる ランチ

みみパパは、左の釜つる丼(海鮮丼)。

私は、右の五代目丼(三色丼)。

五代目丼は、鯵2種と桜エビの小どんぶりの3食セット。

特に鯵のたたきどんぶりが美味しかったわー。


地元のお馴染さんたちが、

昼間からお酒と共に地魚を楽しめる良いお店のようです。 

うらやますぃー。


たらふく食べた後は、みみと熱海の海と町を散策。

2010-11-08 熱海のうみー!

熱海の海の水は? ←また入っちゃったよぉ



古い人間のみみママ、

“熱海” と聞いて、すぐにイメージするのが、

尾崎紅葉の小説「金色夜叉(こんじきやしゃ)」

なもんで、ここは押さえておかねば!と、

貫一お宮の像と、お宮の松を見てきました。

貫一お宮の銅像

お宮の松

ここへ行くと、「金色夜叉」の

むかーし昔の歌謡曲が延々と流れてます♪

「あたみのかいがん さんぽ~する~♪」って。


たぶん、銅像のそばに人がいると

自動的に流れるような仕組みになってるんでしょうね。。。


それにしても、

時代はかなり移り変りましたよねぇ・・・・・貫一さんとお宮さん。

今の熱海の海岸には、マリーナや、ビーチやデッキ・・・

だいたい、別れ際に女を足蹴にする男なんて、まずいないですからねぇ。



熱海港をぐるっと歩いてから、今度は熱海の商店街へ。

熱海の商店街


おやおや、ここにも金色夜叉のお二人が


それでは、みみになりきってもらいまショー

お宮さん
2010-11-08 みみお宮さん

貫一さん
みみ貫一

・・・・・

道行く人たちの笑いを取って、

ささっ、

今夜のお宿の、ラ・ビスタ伊豆山へ。



伊豆山の中腹に建つ

リゾートマンションのような作りのホテルです。

ラビスタ伊豆山

ラビスタ伊豆山。


私たちのお部屋は、1階の3LDKです。

1階と言えども、山の中腹なので眺めはまあまあイイです。

ラ・ビスタ伊豆山 リビング

ラ・ビスタ伊豆山 和室
※みみの粗相を避けるために座布団は座卓の上へ。手前の赤いカートは荷物運び用でホテルのものです。


和室、洋室2室には、それぞれにお布団やベッドが準備されてました。

仲間と大勢で泊まったりもできるわね。

こんな雰囲気も自宅にいるような気楽な感じで、なかなかいいもんです。

写真に写ってないけど、

リビングには大きなソファーがあって、ゴロリと出来るし。



ワンちゃんと泊まれるお部屋は、たぶん1階の3室のみ。

ケージやトイレシートなどの備品は完備。

そして、空気清浄機が各室に。


ワンちゃんとのお散歩には、

フロントを通らずに

部屋から外廊下を通ってすぐに外へ出れるようになってます。


* * * 


さてさて、ごはんですよ。

夕食は、セミバイキングという形式です。

配膳もあり、バイキングもあり、です。


残念ながら、レストランはワンちゃんNG

2010-11-08 ラビスタ 夕食


昼の釜つるでお腹一杯になってしまったみみママ。

あんまり食べれませんでしたー。  あぁ、今でも悔しい・・・(笑)


お腹一杯でも、イタリア版のヌーボーワイン、

「ノヴェッロ」は、しっかり頂きましたけどね。

ノヴェッロ


4日目へつづきます・・・・・


 
今回の旅行記を早く終えようと、行動思い起こしつつ、必死に写真整理してます。
そんなみみママにポチっとよろしくお願いします。


スポンサーサイト

| 旅はみみ連れ | 22:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。